奥美濃古地鶏レシピ集

鶏卵・鶏肉コンクール概要

鶏卵・鶏肉料理コンクールの開催について

 

コンクールの目的

 

岐阜県養鶏協会は、岐阜県産の鶏卵・鶏肉についての知識の啓蒙、新たなる用途の開発等、更なる消費拡充、ひいては岐阜県内の養鶏業界の発展を図る目的で、県内の高等学校生および大学生を中心に応募者を募り、「鶏卵・鶏肉料理コンクール」を開催しています。
このコンクールは平成12年度に第1回を開催し、現在では約20校から毎年約400作品以上が応募されるようになりました。

 

「鶏卵・鶏肉料理コンクール」は、毎回統一テーマを定めて、そのテーマに合わせた作品が応募されます。応募された作品に対して一次審査が行われ、一次審査を通過した作品のみが学校法人・石井学園・城南高等学校を会場として開催される第二次審査で力作が披露され、料理部門・デザート部門それぞれのグランプリ、その他優秀賞、優良賞、奨励賞が選出されます。毎年応募される作品はどれも傑作で、審査員から感嘆の声が聞かれる程のものです。

 

また、このコンクールでは応募作品の出来栄えを競うだけでなく、五感を通して鶏卵や鶏肉の現状や安全・安心について学ぶことができるような講演会も併せて開催しています。岐阜県養鶏協会は、このコンクールを通して21世紀をリードしていく方々が家族や友人の健康を思いやる食生活を築き、そして営まれることを願っています。

 

主催/岐阜県養鶏協会、後援/岐阜県・(社)日本養鶏協会
協賛/奥美濃古地鶏普及推進協議会、監修/岐阜女子大学家政学部健康栄養学科

 

 

岐阜県養鶏協会鶏卵肉安全宣言

 

1.生産地における鳥インフルエンザの防疫体制を強化し、行政機関の指導を得ながら、発生防止に万全を期します。

 

2.県民の皆様に喜んでいただける安全・安心・健康・美味しい鶏卵鶏肉の生産供給に努めてまいります。

 

3.県民の皆様にご迷惑をかけないように、特に新規模養鶏場の建設には地域の住民の方々と充分協議してまいります。

 

4.県産鶏卵鶏肉は、地産地消・地産外消の食材として県民の皆様の健康を守り、生命産業としてお役に立ちます。

 

5.常に県産鶏卵鶏肉をご愛用くださいます県民の皆様に感謝を申し上げます。引き続きご支援お願い申し上げます。

 

岐阜県養鶏協会
(岐阜県養鶏協会は、5つの団体と養鶏生産者で構成している団体です)

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
奥美濃古地鶏の由来 奥美濃古地鶏の特徴 指定店ガイド 奥美濃古地鶏レシピ集 協議会について