奥美濃古地鶏普及推進協議会

奥美濃古地鶏肉の生産に係る内部認定制度の運用について

奥美濃古地鶏肉の生産については、これまで特定JAS認証の取得をもって生産管
理を行ってまいりましたが、平成26年7月の総会にて協議会が特定JAS規格に準
じた内容で作成した「地鶏肉生産規程」に基づいた内部認定制度を運用する事を決定
し、奥美濃古地鶏肉生産者の内部認定を進めてまいりました。
そしてこの度、内部認定が完了し、平成26年10月をもって、「奥美濃古地鶏肉の
生産者」として協議会が認定した全ての生産者が特定JAS認証からの移行を終えま
したので、この場をお借りしてご報告とさせて頂きます
今後は、岐阜県他、関係機関のご指導を賜りつつ、協議会が責任もって生産管理を
行い、引き続き岐阜県の地鶏ブランドとして一定の品質が維持されるよう努めて参り
ますので、ご理解及びご支援のほどよろしくお願いいたします。